ゲームの魅力はアニメで決まる

人目を惹くために

スマホゲームに限らず、ゲーム内でアニメーションが欠かせないのは、ユーザーが最も注目しているポイントのひとつだからです。
人は、「動く」ものに意識を向ける傾向があるので、人目を惹きたいと考えているのであれば、アニメーションの演出を多く用いたゲームを開発する必要があるでしょう。
ですが、制作過程の中でもっともコストがかかるのもアニメーション制作なのです。
華やかなアニメーションシーンを作るということは、経費との戦いであるともいえるでしょう。
また、近年はスマホゲームの人気が高まっていて、次から次へと新作が発表され、ユーザー獲得競争も激化しています。
コストを抑えながら、いかにして人目を惹く作品を作るかということは、制作会社にとって大きな課題だったのです。

ですが、そうした悩みを解消してくれるアニメーション制作用のソフトウェアが登場したことによって、アニメーションの演出をコストや手間を気にせず制作できるようになりました。
「スパイン」という名のそのソフトウェアは、ボーンと言われる骨格データを組み込むことによって、2Dアニメーションでありながらリアルな動きをスムーズに再現することができるだけでなく、使用するファイル数も抑えることでコスト軽減にもつながるという素晴らしいソフトウェアです。
これによって、多くの制作会社がコストを抑えつつ、ユーザーが好むようなアニメーションでの演出をふんだんに使ったゲームを制作することができるようになりました。

新作配信前に行われるデモンストレーションや、宣伝の動画などではそのゲームの中の最も華やかなシーンが使用され、それが事前登録の数につながると言っても過言ではありません。
人目を惹くアニメーションシーンは必須です。
アニメーション制作にどれだけ力を入れているか、ゲーム内でどれだけアニメーションが使われているかによって、ゲームが成功するか否かが決まると言ってもいいでしょう。

ページトップへ